釣果情報│日の出丸

オフィシャルブログ

2020.4.4

久々の出航でした。

タイラバとライトジギングで、チャーター3名様を壱岐北エリアへご案内。

先ず、タイラバ。

ボトムの反応上々。しかし、喰ってきません。

そんな中、本日の第一号はアコウ君でした。

IMGP0001

 

その後も状況は好転せず、マダイ1枚ゲットのみ!

マダイを見切って、ジギングに転戦しますが、たま~に、忘れた頃にぽつりポツリとヒットするだけでした。

本日、これだけ。

 

IMGP0002

 

マダイ、ヒラゴ、アコウ、アオナが釣れました。

 

 

3月22日

イカメタルとティップラン、4名様。

風が北に変わって時化だす前に撤収作戦で出航。

先ず、イカメタル。

直ぐにヒット!

3月22日

 

ちっちゃなケンサキ。

幸先いいぞ!!

しかし、結局これ1杯のみでした。

第二ラウンド、ティップラン。

島周りを攻めてみますが、何処へ行ってもいません。

SLJとティップランでランガンして回り、北風が強くなり終了。

たったこれだけの結果となりました。

3月22日2

 

超厳しかったです。

2020.3.21

ジギングの予定で2組5名様を壱岐へご案内。

事前の予報で、北東側の岸よりでやれると思って壱岐水道を渡りましたが。。。

昨日のウネリも少し残っていて、かなり岸近くで流してもとても揺れます!

そんな中、根魚でもとおもっていたら、今日は青物の反応がいい!!

本日の第一号。

IMGP0026
可愛いヒラゴ君です。

ま、お土産にはなるかなと思って、そのまま暫く流しますと、青物が連発するのですが型がほぼ同じ。

根魚メインのポイントですが、根魚がなかなかアタリません。

流すラインを変えても状況同じ。ならばと、ちょっと型狙いで少し沖へ。

しかし、ここでもヒットするのは同じ型でした。

沖はさすがに波があってとても釣り辛かったので、すぐ撤退します。

また岸寄りに戻って、青物、根魚を少し追加して終了としました。

本日の釣果です。

IMGP0029

IMGP0030

 

ヒラゴ、ヤズ、アオナ、アカハタ、アコウ、アラカブ他が釣れました。

今回、沖の良型ポイントには入れませんでしたが、潮が動かない割には釣れた方かなと思います。

2020.3.14

久々の出船です。

風が出る予報なので、無理して沖出しせず呼子沖をメインに攻めました。

海中は春の海になりつつあります。

しかし、水温低め。

ジギング組とタイラバ組に分かれてスタート。

魚探の反応はまずまずですが、喰ってきません。

ポイント移動して、本日公認の1匹目が上がりました。

IMGP0024

ヒラゴ君ですが、その後はサッパリでした。

下げに替わって潮が動き出し、根魚がぽつぽつ喰ってきますが小型ばかり。

最後に朝一のポイントに戻り同じサイズのヤズをゲットして終了しました。

釣果は、ヒラゴ、ヤズ、アコウ、アラカブ、小ダイが食べる分だけです。

 

 

2020.2.24

乗り合い3名様を壱岐へご案内。

南寄りの風、波1mの予報が実際は結構強めの南西風で波も1.5m程。

ゆっつらーと浮かんで良型マダイを捕獲のはずが、昨日と変わらず大きく揺られながらの厳しい釣りとなりました。

朝から満潮まで全く釣りになりません。

やっとこさ上がってきた本日の第1号はチャリコ君でした。

IMGP0014

下げに替わるタイミングでポイントも替えて、マダイがぽつぽつ当たり出しました。

しかし、良型がいません。アベレージは35センチ程度で、最大でもロクマルに届くかどうか。

ちょっとしたプチラッシュもあり、イカも釣れてお土産は出来たところで根魚狙いに変更。

大移動してポイントに入りましたが朝の状況と同じで魚の活性は異常に低く、エビラバでも喰ってきません。

そんな中を粘って、最後にヨンマルマダイが上がって終了しました。

本日の釣果です。

IMGP0015

 

IMGP0016

 

IMGP0017

 

マダイ、レンコダイ、ヒラゴ、アオナ、スルメイカ他が釣れました。

2020.2.23

チャーター6名様を久々の壱岐北岸へ。

昨日の風が少し残っていて、最初のポイントは風裏から。

本日の第一号、小さなアラカブ君でした。

IMGP0011

リリース不可のため、キープ。

アコウもきますが、あまりパッとしません。

皆さん船酔い気味のため、トイレ休憩を兼ねて一時島へ寄港(チャーターだから出来る特権⁉)。その後北上して良型マダイを狙いました。

1か所目で根魚を追加しつつ、ヤズもゲット!

2か所目で待望のマダイをゲットしましたが、良型は良型ですがロクマルクラス。その後もレンコとマダイが当たりますが、マダイの良型がきません。

そんな中、終了間際にかなり良型と思われるヒットがありましたが、メインラインからブレイクしました。もったいなかったです。

結局、期待した釣果には届かなかったのですが、食べる分には十分な釣果だったと思います。

IMGP0012

IMGP0013

アラカブ、アコウ、マダイ、レンコダイ、ヤズ他が釣れました。

 

2020.2.15

常連さん2名を壱岐へご案内。

タイラバメインで少しジギング。

予報より少し波がきつく、風裏をチョイス。

タイラバからスタートしました。

程なく本日の第一号。アコウ君でした。IMGP0006

しかし、後が続きません。

魚探の反応は良好ですが、喰ってきません。

今日の釣りは上げ潮が主体なので、期待は禁物ですが

タイラバ、ジギングとも状況厳しい。

深場に行けば何とかなるだろうと、少し沖出しするも状況は好転しません。

小ダイ、レンコがたまに喰ってくる有様。

終了近くになって、良型と思われるヒット。

十分底を切ったと思っていたら反転して底へへばりつき、痛恨のラインブレイク。

悔しいですね。

その後、同じようなアタリでやっとロクマルが上がりました。

本日の釣果です。

IMGP0007

IMGP0008

 

マダイ、レンコ、アコウ、アオナ、ネリゴ他が食べるには十分釣れました。

2020.2.8と2020.2.9

両日とも時化ていました。沖出しは無理なので近場で展開しました。

8日、乗り合い4名様をタイラバ&ジギングでご案内。

先ずはジギングからですが、反応無し。

時合が来るまで根魚ポイントでお土産確保作戦。

しかし、ここも反応薄め。

やっとこさ、本日の第一号ゲット!

可愛いヒラメ君です。

IMGP0001

その後は再びジギングで青物を求めて徘徊しましたが、何処も期待に反して沈黙の世界。

夕マズメまでぽつりポツリと拾っていきました。

釣果は、ヒラメ、小ダイ、サワラ、ヒラゴで、夕餉のおかずにも事欠く有様で、史上稀にみる弩貧果となりました。

9日、前日の過酷な状況を伝え、それでも果敢に挑んで頂いたお一人をやや近場へご案内。

開始早々、小ダイをゲット。

IMGP0002

 

幸先良く、釣果が期待されたのですが。。。

その後、案の定沈黙が続きました。

雨も降って気温も上がらず前日にも増して人間に対して過酷な状況にギブアップ!

早上がりとなりましたが、マダイ、アコウがお土産程度に釣れました。

2月2日

久々に出撃出来ました。

お二人様の乗り合いです。

まず、近場でイカメタル。

小一時間やりましたが、触りもしませんでした。

しかし、一緒に出していたタイラバにマダイがきました。

IMGP0040

綺麗なメスですが、若干痩せています。

それから壱岐まで移動して、根魚&マダイをタイラバとSLJで狙うのですが。。。

何処へ行っても釣れません。魚探反応バッチリ、流れも若干アリで釣れないのが不思議な感じ。

タイムアップまでとても粘って頂きましたが、海は微笑んでくれませんでした。

本日も夕餉の食卓に上る程度しか釣れていません。

IMGP0041

IMGP0042

マダイ、アカハタ、アコウ、アラカブ他が釣れました。

 

 

2020.1.19

乗り合い4名様、タイラバメインでテンヤ、ジギング他多彩な釣法で攻めていただきます。

波は予報と変わらず、しかしウネリあり。風が吹く前に壱岐まで渡り、風裏で展開する作戦。

最初のポイント、やや沖の根魚&青物の好漁場を攻めます。

本日第一号、アコウ君。

IMGP0039

小さかったのでリリース。

魚探反応はソコソコありますが、餌をつけても喰わない。何で?

風が吹く前にお土産ゲットと思っていましたが、徐々に風が強くなってきたので岸寄りに移動。マダイを狙いました。

タイラバフォール中に当たったのはヤズ君。やり取りを十分楽しんでもらってゲットです。

しかし、後が続きません。それで移動を繰り返しますが、何処を攻めても芳しくない。

たまにアコウや小鯛がヒットしますが、今日の状況は粘っても無駄かもと判断し、呼子沖までUターン。夕マズメに賭けました。

でも、本日の状況は好転しませんでした。

結局、ヤズ、小ダイ、アコウ他が夕餉の食卓に並ぶ程度にしか釣れませんでした。