釣果情報│日の出丸

オフィシャルブログ

2020.9.19

お客様都合で午前中のみ。

朝マズメ不発で、3か所転戦してヒラゴ他をゲットしました。

今回は、ラインブレイク、タモ入れ寸前のフックアウト他、トラブルが多かったです。

IMGP0088

ヒラゴ、アコウ、ヤガラ他が釣れました。

2020.9.12

前日の天気予報で、沖は無理。

近場+長潮=期待薄。でも、行きたい!。。。ということでご案内。

雨が小降りになってから出航。

なるべく流れるところをねちねちと攻めましたが

やはり釣果が伸びません。

しばらくして穏やかになったのでちょいと沖出ししましたが、直ぐに風が出てきて退散。

元の場所で夕マズメまで粘りましたが、本日は魚の機嫌が悪かったみたいです。

釣果としては、塩焼きサイズのマダイ、食べ頃のアコウとアオナ、ヒラゴその他が釣れました。

 

 

 

2020.8.30

乗り合い6名様、壱岐沖にご案内。

最近の水温上昇に、何処へ行っても芳しい釣果を得られない釣行を重ねましたが

今日は、暑い時期としてはそれなりに釣れました。

しかし、大半は午前中の早い時間帯でのゲットとなりました。

IMGP0076

IMGP0077

IMGP0078

 

マダイ、アコウ、アオナ、タカバ他が釣れています。

2020.8.1,2

二日分まとめて

まず、8月1日。

タイラバメインのULJ少しで、壱岐まで。

潮の具合があまり良くありません。

魚探反応はバッチリですが、喰ってきません。

そんな中、エビラバで頑張っているお客さまが釣果を伸ばしていきました。

釣果の一部です。

IMGP0059

IMGP0060

 

マダイにアオナ、アコウ他が釣れました。

 

8月2日は、前日の反省で、エビラバ中心の釣りとなりました。

潮の流れは前日よりマシ。それでも喰いは浅いです。

エビが完全な姿で回収されることも。

根魚全般の1級ポイントを流しますが反応鈍く、風波も出てきたので風裏へ。

潮止まり直前に大きなアタリ。青物と思ってタモを構えていたら。。。

立派な銀ワサでした。

 

 

IMGP0061

60センチ

釣果の一部です。

IMGP0062

マダイ、アコウ、オオモンハタ、イシダイ他が釣れました。

4連休

4連休のうち、3日間出船出来ましたが、天候も釣果もあまり良くなかったです。

23日は若手グループでジギング、タイラバでしたが、これからという時に土砂降りで退散。釣果はマダイ、ヤズ、アコウが少々。

25日午前は若手2名、近場で初めてのジギング。雨の中、トレーニングに終わりました。ロングジグにイサキが喰いついてきました。

午後は孫3人を連れた老夫婦。全員、初めてのタイラバに挑戦していただきました。

釣果はアコウとヤズ。お婆ちゃんが一番元気でしたが、マダイが釣れなかったのが残念!

26日、4名様で壱岐北岸まで行きました。

久々に暗いうちから出航し、朝マズメに期待しましたが不発。ポイントを転々として時合を待ちましたが、プチラッシュで時間切れ。

26日の釣果の一部です。

7.26ー1

 

 

7.26ー2

 

 

 

 

7.26ー3

 

小アラ、マダイ、アコウ、アオナ、ヒラゴ、ヤズ他が釣れました。

 

 

 

2020.7.19

ジギングメインのタイラバ少し。

今日も潮が流れませんでした。

ジギングはヤズとヒラゴ数匹で終わりました。

7.19

7.19 1枚目

 

ヤズ、ヒラゴ、マダイ、アコウ、アオナ他が釣れました。

 

7月24~26出船できます

24、25、26は用事のため休船としていましたが、用事が消滅したため出船できます。よろしくお願いいたします。

2020.7.18

タイラバ、ライトジギングのチャーター。

朝マズメ過ぎて満潮、下げ止まりまで長いチャンスタイムを期待して、先ずはジギングポイントで時間調整します。

潮はそれなりに流れますが、魚の反応はイマイチ。

期待に反して魚からのコンタクトは厳しいので、ポイントを転々としました。

干潮前後に本日の時合となり、小アラを皮切りにまずまずのマダイ、アオナetcをゲット!

お土産確保に成功しました。

本日の釣果です。

2020.7.18

 

マダイ、レンコダイ、アオナ、アコウ、小アラその他です。

2週間の釣果です

7月5日
壱岐、タイラバ。
潮動かず最後まで苦戦しました。釣果も厳しい。
IMGP0051

IMGP0052

IMGP0053

 

マダイ、アコウ他。

続いて7月11日

近場釣行で、イカメタルとタイラバ、SLJのリレー。

第一号は可愛かった。

IMGP0054

その後、数杯キープしてタイラバにチェンジ。

小潮は動きません。またもや苦戦です。
釣果の一部です。

IMGP0055

ケンサキイカ、マダイ、アコウ。

続いて7月12日。

壱岐、タイラバ、SLJ。

第一号はほぼ同時にヒットしたので並べてみました。

IMGP0056

 

前日と全く状況同じ。苦戦の連続です。
釣果の一部です。

 

IMGP0057

IMGP0058

 

アコウ、アオナ他。マダイはいませんでした。

 

2020.27,28

二日間まとめて

先ず、27日。

朝方まで雷雨予報だったので、今までで最も遅い10時出航。壱岐を目指します。

風向きと時刻を考えて、なるべく近くのポイントから開始し、北上する作戦。

二か所目で初ヒット。しかし。。。

IMGP0045

木っ端アラカブでした。ここで、嫌な予感。

潮が流れない!魚探の反応と反比例ではないけど喰ってきません。

ポイント毎に数匹キープ、移動を繰り返し、時合を待ちますが結果は同じ。

時間延長で最後に賭けたポイントでマダイ50クラスを数枚追加して終了しました。

釣果の一部です。

IMGP0046

IMGP0047

 

続いて、28日。

前日があまりにも惨めな結果だったので、反対側に展開しました。

2か所目で本日第一号。

ヨンマルクラス。昨日よりマシな状況かも。

IMGP0048

ここを重点的に攻めて、それなりにお土産確保に成功。

マダイは満足とのことで、根魚にシフト。

2か所回りましたが、音沙汰無しでした。二日とも厳しい状況でした。

釣果です。

IMGP0049