釣果情報│日の出丸

オフィシャルブログ

2020.1.2

令和2年の初出航!

乗り合い1組2名様を壱岐へご案内。ジギング・タイラバです。

日の出直後は日が差したのですが、その後は曇り。

風もそこそこ

IMGP0024

 

 

最初のポイントで今年初ヒット。かわいいヒラゴ君がタイラバできました。

 

IMGP0025

 

しかし、ジギングには反応なし。ポイントを替えても同じ。

とても厳しい時間を過ごすことになりました。

納竿間際、パタパタと連続ヒット!

ハチマルマダイに良型アオナをゲットです。

結局、本日の釣果はこれだけです。

 

IMGP0026

 

厳し過ぎる!

12月30日

3名様のチャーター、近場を希望。

呼子沖からスタート。二人はジギング、一人はかごの天秤仕掛けをドテラでやります。

ジギングにヒラマサヒット。出足好調ですが、エサには小ダイしか掛かりません。

一通り流して次のポイントを提案します。

昨日(29日)朝好調だった島周りを攻めました。

到着後連続ヒット、良型と思われる奴はラインブレイク。しかし、その後は流れが良くない方向。おまけにとても緩く、魚はいても口を使いません。(エサも残って上がってきます)

下げ潮に替わって相当粘ってみましたが、好転せずにポイント離脱。

帰航途中に数か所回ってみましたが、何処も魚影少なしでノーヒットに終わりました。

結果、ヒラマサ、小ダイ、アコウ、ウマヅラ他が食べる分だけ釣れました。

 

12月28、29日

2日分まとめて、両日ともジギングです。

28日は乗り合い6名様(実釣5名様)。

壱岐水道から壱岐島東、北エリアを攻めました。

何処も流れません。お土産の根魚も厳しかったです。

稀に見る極貧果でした。

釣果(写真無し)ですが

ヒラゴ、ヤガラ、アコウ他が少しだけ釣れました。

 

29日も乗り合い6名様。

昨日の結果を考慮して、コースは変更せず、より東をチョイス。

朝一のポイントは上げ潮が程好く流れて、小一時間でヒラゴを全員安打。

お土産が確保出来たので、北上してブリを狙いに行きました。

到着後、暫くしたら下げ潮が動き出し、少しは魚の反応も良くなり

ぽつぽつとヒットするのですが、何故かヒラゴばかり。

結局ブリはおろかヤズも釣れませんでした。

IMGP0020 (1)

ヒラゴ、アコウ、ボッコ他が少しだけ釣れました。

12月21日

親子2組と関係者、合計5名様のチャーターでした。

壱岐北を予定していましたが、波浪高く壱岐南側で展開しました。

潮の流れはとても緩く、魚探反応と釣果が比例しません。

ポイントを転々と移動して、根魚のみ確保していきました。

何とか食べる分だけ確保して終了しました。

IMGP0005

本日の釣果は、アオナ、アコウ、タカバ、ヤガラ他、食べる分は確保しました。

12月15日

強風の予報が出た前夜、希望者のみで出船を決定。

2名様参加で呼子沖周辺でやりました。

やはり風強し。風裏ほとんどありません。

開き直って水道をやりますが、昨日に比べて魚探反応が希薄でした。

夕マズメまで粘っても好転しないだろうと、ちょっと早めに帰港しました。

食べ頃サイズのマダイの他、カワハギ、アコウ他が食べる分だけ釣れました。

 

12月14日

乗合い3グループ、タイラバ、ライトジギングで壱岐へご案内。。。のはずが、

予報より波が高い。おまけに強風!とてもじゃないが壱岐水道を渡れません。

仕方なく呼子沖でやることにしました。

しかし島影でも波高し。シビアなコンディションでの釣りを強いられました。

開始早々ライトジギングにヒラマサがヒット。でも、後が続きません。

その後は潮のぼりを繰り返し、ブリ、ヤズを少しずつ追加。ポイント替えてお土産の根魚確保を目論むもゲットならず。

午後は波が少し収まったので、若干沖でマダイ狙い。でも不発。

最後に朝のポイントへ戻り、少し追加して終了でした。

釣果の一部です。

IMGP0001

IMGP0002

IMGP0004

 

ブリ(ヤズ)、ヒラマサ(ヒラゴ)、小ダイ、アコウ、アラカブ、ヤガラ、サワラ、イサキ他が釣れました。

12月8日

乗り合い4名様、壱岐へ。

昨日よりマシな海面を北上します。

しかし、2名は寝不足、食べ過ぎで最初からダウン。

仕方なく2人で釣って頂きました。

タイラバ開始直後、ダブルヒットでしたが片方はバラシ。

上がったきたのは70クラスでした。

その後同じ型を追加して、今日は楽勝か?と思いきや後が全く続きません。

本日最大
IMGP0022

その後、一名ダウン。とうとう一人で釣って頂く羽目に。

上げに替わってポイント移動。ウネリも取れて3名は徐々に復活。

残り1時間になって全員そろっての釣りらしい釣りになり、強烈な締め込みにラインブレイクとか、タイラバにアオリが掛かってきたりとそれなりに楽しんでいただき、お土産はゲットしました。

釣果の一部

IMGP0023

 

 

全体では、マダイ、アオナ、アコウ、ボッコ、ヒラメ、ネリゴ、ヒラゴ、ヤガラ 他が釣れました。

12月7日

本日、チャーターでした。

ジギングで青物メインで壱岐までご案内しましたが、波がありエリアが限られます。

おまけに、いつも潮のキレが良い場所を選んだのですが本日はサッパリ。

風で流されても0.2ノット程度。

魚探反応もベイト少なく、拾い釣りを余儀なくされました。

そんな状況でしたが、諦めずに最後までシャクリ続けていただきました。

本日これだけ

IMGP0018

IMGP0019

IMGP0020

IMGP0021

マダイ、アコウ、ボッコ、小アラ、スマ、タカバ、ヤガラ、ヒラゴは5本のみ

その他が釣れました。

 

12月1日

乗り合い3名様、壱岐へご案内。

風を考慮したら昨日とほぼ同じコースとなりました。

昨日と同様、最初のポイントで根魚のお土産を確保して

マダイにシフトする作戦でしたが。。。

今日は流れが緩い。根魚も良型が少ない。

満潮過ぎ、マダイが有望なポイントに替わりましたが

塩焼きサイズから刺身が美味しいサイズまでが根魚と交互にぽつぽつ上がる程度でした。

少し延長をしたかったのですが、雨が降り出し、風も吹いてきたので定刻終了となりました。

帰港後釣果写真を撮るはずだったのですが、雨が本降りでばたばたと荷物を降ろしていたら撮影を忘れていました。

本日の釣果は

マダイ、アコウ、アオナ、メイチダイ、ヒラゴ、小アラ、ヤガラ他、そこそこ釣れています。

11月30日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乗り合い5名様でした。

タイラバメイン、ちょっとSLJで壱岐北エリアへご案内。

下げ潮まで根魚を狙います。

そこそこ釣れました。

下げに替わって、マダイを狙いますがなかなか釣れません。

それでも辛抱していると、しっかりした流れになってくるにつれてアタリが多くなってきました。

でも、食べて美味しいサイズばかりで良型がきません。

それでも諦めす巻き巻きしていると。。。

IMGP0008

本日最大の68センチ!

ナナマルまで届きませんでしたがとても喜んでいただきました。

その後も良型を期待しましたが、結局出ませんでした。

本日の釣果です。

 

 

IMGP0010

 

 

 

 

IMGP0011

 

 

 

IMGP0012

 

マダイ、レンコダイ、アオナ、アコウ、ボッコ、メイチダイ、ヒラゴその他諸々釣れました。