オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

2023.1.8,9

年明けから厳しい状況が続いています。

8日はやや沖出しで良型マダイ狙いだったのですが

外道も釣れません。

お土産の根魚ポイントでも

魚探の反応はウハウハなのに

全く反応無し。

ヤズとイトヨリその他でした。

9日は親子でタイラバ

昼頃から強風の予報のため近場で。

直ぐに71センチ4.5kをゲット!

船長にも同型を取り込み朝マズメが終了。

波を避けて岸近くに移動したら全く反応しません。

アコウやマゴチを追加して、風が強くなったので撤収しました。

 

2023.1.4

令和5年の初運航

意外と波がある中、壱岐までたどり着いて風裏に展開。

終始緩い流れで水温も低下している中、タイラバとエビラバで

頑張ってもらいましたが。。。

先ずは実績のあるやや沖目のポイントから開始しましたが

外道すらも全く反応せず。

結果が伴わないため浅場に移動してお土産の根魚狙い。

しかし、根魚の反応もイマイチ。

そんな状況下、エビラバのロッドが大きく曲がって。。

上がってきたのは、今年第1号のハチマルサイズ。

意外な場所での良型にビックリ!(81センチ船上計測7㎏)

チダイやアコウを少しだけキープ出来るという厳しいスタートとなりました。

 

 

2022.12.10

壱岐でタイラバ。

朝マズメはマダイ最大60センチ他とヒラマサをゲット。

本命潮の下げになるまで転戦しそれなりに釣果を伸ばし

待望の下げ潮を迎えましたが。。。

殆ど流れません。

マダイを狙いましたが、良型は姿を見せずヤズとアコウでした。

他にはオオモンハタ、アカハタ、メイチダイでした。

2022.12.8

壱岐でエビラバ。

予報の波高1m、実際は沖での最大2m。

揺れて釣り難かったです。

先ずは、波の状況を確認するため島寄で開始。

アコウ、アカハタが釣れますが型が小さいので

波高はこれ以上高くならないと思い北上開始。

前回ハチマルが釣れたポイントでは良型アオナ数尾と

塩焼きサイズのマダイとレンコのみ。

潮もトロトロなのでUターンして浅場でアコウを追加して終了です。

他にカワハギも釣れました。

2022.12.3

壱岐沖でエビラバ。

前回ハチマルが出たポイントで開始。

潮、全く動かず。

ちょこちょこ移動してマダイを探すが、餌も盗られない状態が続きます。

しびれを切らして根魚狙いに変更。

オオモンハタ、ボッコが釣れました。

次にアカハタ、メイチと続きます。

アオナ、アコウも。

結局、キープサイズのマダイは釣れませんでした。

 

最近の釣果

11月25日、壱岐でタイラバ。

下げになって、魚信が活発に。

一流しで大半の釣果を得ました。

マダイは、久々のハチマル(86センチ)の他、ロクマルから

ゴーマルまでが当たり続けました。

他にはアオナ位でした。

11月27日、壱岐でタイラバ。

朝マズメは不発。

前回同様下げに期待して、それまでは根魚確保作戦。

しかし、釣れないのでマダイ狙いにチェンジしてやや深場へ。

下げに変わって流れ出したらいろいろ釣れました。

マダイは49センチが最大でしたが、ヨンマルはよく釣れました。

ここでは珍しく、イシダイ(53センチ他)もきました。

他にはヒラマサ、ヤズ、アマダイ、アコウ、アオナでした。

2012.11.15

壱岐でタイラバ。

少々波がある中、壱岐の風裏まで走りました。

フラットな海面で開始。

数投目からアタリ出し、48センチから始まり、52センチ、54センチと

ポンポンとマダイが釣れます。

塩焼きサイズを含めると一流し目で大半の釣果を得られましたが、

二流し目から落ち着いたのか徐々にアタリが遠のきました。

残り時間が迫るころ本日最大の69センチが上がり定刻終了しました。

KIMG0587

 

KIMG0589

 

2022.11.12

壱岐でタイラバ。

べた凪の1日でした。

朝マズメは不発。

下げに変わるまで根魚狙い、ぽつぽつ釣れます。

珍しく石鯛が来ました(50センチ、2k)

アオナも良型(51センチ)でした。

マダイは63センチを筆頭に50、40クラスが数匹

他にアカハタ、アコウ、メイチダイ、ホウボウ、ヤガラ、ヤズ、ネリゴと

多彩な顔触れでした。

 

 

最近の釣果

11月3日、壱岐でタイラバとSLJ。

マダイは辛うじて50センチが上がりました。

他にはタカバ、アオナ、アコウ、イトヨリでした。

11月6日、壱岐でタイラバ。

朝マズメを少々波のあるポイントで 開始したら、早くも1名様リタイヤ。

仕方なく風裏で展開、緩い流れの中ぽつぽつヒットしました。

マダイは最大53センチ、50センチ前後が数尾上がりました。

他にはチダイ、ホウボウ、アオナ、アコウ、ボッコ、ヒラゴでした。

KIMG0577

11月7日、タイラバデビュー3人組のご希望により壱岐水道でタイラバ。

午前中の釣りの予定でしたが、本日も潮が緩く時間終了間際までカナトしか喰わないため1日釣りに変更。

夕マズメまでに釣れたのはチャリコ、イラ、フエフキがメイン。

辛うじて良型アコウが貴重な釣果となりました。

11月8日、壱岐でタイラバ。

相変わらず潮は動きません。

徐々に北上してぽつぽつ拾い釣り。

マダイは最大58センチ

他はアオナ、アコウ、イトヨリ、レンコ、ネリゴでした。

KIMG0582

最近は厳しい釣果となっています。

最近の釣果

更新サボっていました。

10月22日、壱岐東岸でタイラバとSLJ。

下げ潮は流れが安定せず、潮流も遅かったです。

最初と次のポイントには海豚がいました。

マダイはやっと40センチ、後は塩焼きサイズ。

ヒラメとヤガラ、アマダイにオオモンハタ

アコウにボッコ他と多彩な顔が見えました。

10月31日、馬渡島でタイラバとSLJ。

強風でポイントが限られました。

ボトムと中層で仕掛けを噛みきる奴が。

後はエソばっかり。粘ってマダイ69センチで終了。

11月1日、ライトジギング。

壱岐南エリアを目指して波の状態を見て徐々に北上作戦。

何処も魚影薄くベイトもいません。

昼過ぎから風が強まりUターン。

最後にロングジグに喰いついてきたのはマダイ。

76センチでした。