オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

2021.1.11

3連休最終日、やっと出れました。

寒波の影響を受けにくいと考え、深場へ。

一流し目から根魚メインでぽつぽつ喰ってくるのですが、マダイは小さい。

もっと良型を狙って沖へ。良型はいましたが、魚の勝ちでした。

本日の釣果は、マダイ、アコウ、アオナ、アマダイ、アカハタ、ヤズ他、食べるのには十分な量でした。

 

 

 

2021.1.4

希望により壱岐水道を攻めました。

開始早々タイラバロッドが大きく曲がり、ハチマルゲット。

続いてナナマル、ロクマルと、今日は幸先いいぞ!と思ったのですが。。。

後が全く続きません。期待の下げ潮は全く流れず時間だけが過ぎていく

結局、根魚etcを少しだけ追加して終了となりました。

主な釣果は、マダイ、アコウ、アラカブ、ヒラゴでした。

2021.1.3

今年の初出船は強風のため呼子沖。

前日よりもマシな海況を期待したものの、ハズレました。

そのためか、半数は船酔いで戦線離脱。

ファイトある残りのメンバーでシャクリ倒していただきましたが、海は沈黙。

水温が急に下がったか、反応がとても悪かったです。

主な釣果は、ヒラゴ、小ダイ、ウマヅラ、アコウが食べる分だけでした。

 

 

 

2020.12.29

ジギングメインで出船。

ここ数日でベストな海況の中、攻略エリアを検討して出した答えは壱岐北エリア。

潮良し、魚探反応良し。しかし、結果はここ数日で最悪でした。

いつも以上にポイントを回りましたが、何処も答えてくれませんでした。

主な釣果は、ヤズ、ネリゴ、アコウでした。

 

2020.12.26,27

26日

比較的に凪の状態で、壱岐北エリアでジギングとタイラバ。

開始早々ヒラマサ連続ヒットで、期待大でしたが後が続かず。

タイラバには根魚しか来ません。

有望なポイントを数か所回りましたがマダイは不発でした。

主な釣果は、ヒラマサ、アコウでした。

27日

海の状況は昨日とあまり変わりません。

特に潮が緩かったです。

そんな中、壱岐水道を中心に、壱岐南エリアまで展開しました。

SLJ、タイラバともに根魚がぽつぽつの状態。夕マズメに期待しましたが不発でした。

主な釣果は、アコウ、小ダイ、ヒラゴでした。

 

 

 

 

2020.12.12,13

12日は前夜からの風と波が残り、風裏でやることに。

朝一、青物の活性が高く期待が持てたのですが。。。

夕マズメまで頑張って頂きましたが、答えは見えませんでした。

朝一の行いが悪かったのか?アコウ、アカハタ他各自食べる分だけ確保です。

13日は午後から強風予報なので、前日のエリアの東を攻めました。

状況は変わらず、なかなか喰ってきません。

辛抱の釣りで、ぽつぽつ拾っていく感じです。

15時半ば、風が強くなってきたので撤収。

マダイ、アコウ、ヤズ他、これまた各自食べる分だけでした。

このところ、魚がいても喰ってこないパターンが多いです。

エビラバでも餌がまるまる付いたまま上がってくることがあります。

日々の急激な水温の変化があるのかもしれませんが、何が悪いのか分かりません。

 

2020.12.05,06

両日ともタイラバメイン。

5日、壱岐南岸。

一流し目、潮が効いていましたが、それに対応してもらえず少し移動。

二流し目以降、同じ場所とは思えないくらい流れず。

15時頃から活性出てきて日没までぽつぽつと釣れました。

釣果は、アコウ、マダイ他各自食べる位の量でした。

6日、壱岐北側。

最初から深場で良型狙い。

しかし、海中状況は前日より悪くて

期待の下げ潮もサッパリ、夕マズメでも喰ってくれませんでした。

釣果は、ヒラゴ、ネリゴ、アオナ他で、各自食べるの量でした。

 

3連休

2020年11月の3連休

先ずは、11月21日。

前日の海況と天気予報で即中止。

中日、11月22日。

昨日と風向反対。沖へそよ風。

壱岐南岸を目指しました。

流れは緩く、そのためかスカスカ。

潮の強さを全く感じません。

そんな中、タイラバに小アラがヒット。

KIMG0217

釣れてよかった!

その後も状況は好転しませんで、マダイはロクマルが最大でツ抜け出来ませんでした。

その他はアコウ程度です。

連休最終日、11月23日。

行ける所まで作戦で、呼子沖からスタートしました。

3か所程回りますが、魚探反応寂しいため思い切って壱岐南岸へ。

しかし、昨日の潮と同じで、魚探反応バッチリですが口を使いません

昨日より渋かったです。

皆さん、アコウを食べるだけ捕獲されました。

釣果の一部です。

IMGP0017

 

 

11月14日は時化ていました。
行ける所までと、壱岐南岸を目指すも
風と波が回り込んで目論見通りにならないものです。
更に北上し、何とか釣りになるところを流しましたが
反応少な目。
アコウ他、根魚がぽつぽつ釣れる程度。
プチ延長しましたが、結果に結びつかなかったです。

明けて15日、少しウネリは残っているものの無風。
お客さま希望で近場を流しました。
朝マズメから満潮まで動き無し!
下げに替わり、徐々に流れ出すと

IMGP0014

本日最大、ハチマル6.5キロ

しかし、今日の潮はとても緩く難儀します。
長い時間をかけ一流しして2~3匹の追加を繰り返しました。

本日の釣果です。

IMGP0015

IMGP0016

 

 

マダイ、アコウ、ヤズ、サワラ他が釣れました。

2020.11.8

本日もお客さま希望により呼子沖。

天気予報は1.5m後2m。風表側より開始して波が高くなったら風裏側に展開作戦。

しかし、予報より波高く一流しで船酔い者続出。

風裏で終日やりましたが、何処へ立てても魚探の反応は薄く、時間だけが過ぎていきました。

唯一の釣果らしい?釣果、小アラちゃんです。

IMGP0012

女性アングラーに来ました。

他には小ダイ、アコウetcがほんの少しだけ釣れました。