釣果情報│日の出丸

オフィシャルブログ

2021.7.22~24まとめて3日分

22日はタイラバ、LJで壱岐西岸へ展開。

風が強く、島から離れられない状況でした。

それでも、そこそこの釣果を得ました。

マダイ、ホウボウ、アコウ、タカバ他が釣れました。

22日分の釣果の一部です。ポリ袋に入ったままで綺麗に撮れませんでした。

KIMG0277

KIMG0278

KIMG0279

23日は午前イカメタル、午後はタイラバで呼子沖に展開。

連日の東風の影響で波があり、おまけに二枚潮がきつく悲惨な結果に。

ケンサキ、小ダイが上がりました。

24日はタイラバ、LJで再び壱岐西岸へ。

22日と同様の釣果が得られると思っていたら大苦戦でした。

24日の釣果の一部です。

マダイ、アコウ、アオナ、ヒラゴ他が釣れました。

KIMG0280

2021.7.17,18

17日は午前便、午後便ともイカがメインでした。

先ず、午前。潮が程好く動き、ぽつぽつながら快調に釣果を伸ばしました。

KIMG0275

 

KIMG0276

 

午後は一転してほとんど潮が停滞。

苦戦を強いられ、夕餉のおかず程度しか確保してもらえませんでした。

18日はイカからスタートして根魚、マダイのリレーでしたが

全体的に潮が流れませんでした。

先ずイカは不調、続いて根魚はアコウやアラカブが食べる分だけ

マダイは不発、イラばっかりでした。

2021.7.11

タイラバメインのライトジギングと、早朝はイカメタルの組み合わせで出撃。

終日、二枚潮に悩まされました。

イカは各自、お土産程度の捕獲数でした。

タイラバポイントとジギングポイントを転々とし、壱岐南岸まで北上しましたが

南西の風やや強し。波もあって釣り辛く、おまけに二枚潮。

シビアなコンディションで厳しい釣果となりました。

KIMG0271

KIMG0272

KIMG0273

 

ケンサキ、マダイ、アコウ、アオナ、ヤズ他が釣れました。

2021.26,27

このところ魚の活性が無いみたいです。

26日、27日共に早朝のイカからスタート。

先ずお土産を確保してもらいます。

26日は終日べた凪の中、マダイの一発大物狙いで壱岐北へ。

下げに替わってから二枚潮に悩まされ、釣り易い流れを求めてポイントを移動しました。

結局、大物ゲットならず。

KIMG0259

魚は、マダイ、アマダイ、アコウ、アオナ他が釣れました。

続いて27日、朝はべた凪。

しかし、昼前から北東風が強く吹き出したため少し早く帰港しました。

今回はイカメタル初挑戦の方がいらっしゃいました。

釣り方をざっと教えて様子を見ていると、順調に釣り上げていて一安心。

お土産確保されました。

他に、今回タイラバで初釣果を得た方も。

撤収前のラフなコンディションの中、頑張って釣り上げられました。

KIMG0260

 

KIMG0261

 

魚は、マダイ、レンコダイ、アコウ他が釣れました。

2021.6.12,13

12日はタイラバ、13日はイカメタルとタイラバでした。

12日の海況は2枚潮、パラアンカー投入で仕掛けはほぼ垂直でゆっくり流れました。

そのためか、歓迎しない魚が頻繁に掛かりました。

13日も海況は同じ。

早朝イカメタルから開始するも、イカ乗らず。

数回移動してぽつぽつ上がり出します。

少しずつ沖出ししてマダイとイカの両方を狙いますが

魚はなかなか上がりません。

イカはそれなりに確保出来ましたが、唯一キープ出来たマダイはヨンマルサイズでした。

12日の釣果です。

KIMG0257

 

KIMG0258

 

2021.6.5,6

5日は午前のみ

6日は午前と午後、両日ともイカメインの釣行でした。

岸近くでは型、数共にあまり良くありませんでした。

少し沖へ出ると納得のサイズが混じります。

写真は6日の午前便の釣果です。

KIMG0254

KIMG0255

KIMG0256

 

根魚も狙いましたが、パッとしません。

アコウ、アラカブが少しだけです。

 

2021.5.30

タイラバメイン、一発大物狙いで出撃。

べた凪の海面を滑るように。。。

行きたいのですが、途中ロープが絡んだりして少し時間がかかりました。

最近、漂流物がとても多いです。

その都度回収して持ち帰って微力ながらゴミを減らす努力をしています。

さて、釣りのほうは最初は根魚のお土産をゲット作戦で、まあまあ捕獲。

本命ポイントでは潮の流れも程好く、魚探反応もそこそこ。

大物がいつ来てもおかしくない状況でしたが、結果ロクマル止まりでした。

本日の釣果です。

KIMG0249

KIMG0250

KIMG0251

KIMG0252

KIMG0253

 

マダイ、レンコダイ、アオナ、アコウ、ケンサキ他でした。

2021.5.29

午前エギング、午後タイラバでした。

午前のエギングは、朝マズメのみ活性がありました。

 

 

KIMG0244

終了間際、本日最大がヒット!

KIMG0245

午後はちょっと沖を流しましたが、とても渋く、エビラバでもそのままの姿での回収が多発。

何を血迷ったか、唯一タイラバに喰いついてきた美味しそうなマダイ君。

KIMG0248

 

その他の釣果は、ボッコ、アオナ、コチ、ヒラメとケンサキイカも少し混じりました。

2021.5.22,23

両日とも午前中のタイラバで、最後に流したポイントも同じ。

先ず22日。

前日の波が残る中、手前のポイントから開始。

反応無く、沖に移動。

マダイと思われる強烈なアタリは1回だけ。(バラシ)

あとは塩焼きサイズのみ、良型は姿を見せませんでした。

結果、マダイの他はレンコ、アコウを少々、グッドなマゴチを追加して終了。

続いて23日は沖から開始。

マダイ、根魚ともリリースサイズしか上がってきません。

最後のポイントで、昨日逃がした奴を狙いましたが。。。

本日、魚は休みか?

代わりにイカが当たってくるので、最後はイカ釣りになりました。

キープしたのはボッコとアコウ、それにケンサキイカ少々でした。

 

2021.5.9

前日に続き壱岐でタイラバとSLJ。

前日からのウネリが残る中、同じポイントから開始。

しかし、同じような展開にはなりません。

そのうち凪いできたので、沖のマダイポイントへ。

活性は低いのですが、本日もナナマルゲット!

その後、岸近くに戻り根魚を狙いました。

マダイも根魚もはぼちぼち釣れました。

本日の釣果です。

IMGP0001

 

IMGP0002

 

IMGP0003

 

IMGP0004