釣果情報│日の出丸

オフィシャルブログ

2022.8.11

SLJとタイラバ

壱岐の波は予報では1.5m、問題は風速。

壱岐水道を通過する時点では支障なかったものの

最初のポイント到着時は結構吹いていて釣り辛く

オフショアデビューにはかわいそうなのでパス。

北上して風裏のやや岸寄りで展開することに。

2流し目までは素直に流れて退屈しない程度のアタリがありますが、

その後は全く流れず、最後まで苦戦しました。

今回はSLJが良かったです。

1660218444283

1660218444739

1660218444875

 

アオナ、アコウ、アカハタ他が釣れました。

2022.8.4

ファミリー4人でタイラバ、SLJ。

午前便のチャーター、涼しいうちに開始したかったのですが遅刻されました。

到着後、まずはタイラバから。

直ぐに魚信あり、しかしタイラバタックルでは無理!強烈に走られてジ・エンド。

その後は良型アコウと美味しそうなマダイをゲット!

しかし時合はほんの少しだけ、朝マヅメが過ぎたら小型になりました。

ベイトの反応はひっきりなしに中層とボトムにくっきり、しかし喰わない。

SLJにチェンジしても結果は同じでした。

 

 

 

2022.7.23

イカメタルの釣果は朝も夜もほぼ変わらず。

午前中の潮は程好い流れ。

退屈しない程度にぽつぽつと釣れます。

たまにパラソル級に近いやつも混じりました。

夕方から半夜釣りで同じ流し方。

潮はとても緩くやや苦戦、そして個体も全体的に小ぶりでした。

辛抱して釣ってもらいましたが、夜焚きとは思えない釣果で終了しました。

朝も夜もケンサキが20杯程度しか釣れませんでした。

 

 

2022.7.9

イカメタルとSLJ,タイラバ

早朝からイカメタル。

型はイマイチですが、近場で上がるようになりました。

ある程度釣ってSLJで根魚他を狙うため北上。

2か所程回って投入するも、ヒットせず。

タイラバも試してようやくロクマルマダイをゲット。

昼前から西寄りの風が強くなり、ここで粘るか更に北上して風裏に入るか

思案しましたが、潮を考慮すると場所を変えても釣果に差は出ないと判断。

タイラバでやや深めを攻めましたが、コンタクトなし。

魚も水温上昇でバテ気味か?

帰りにイカを数杯追加して終了しました。

釣果です。

KIMG0496

KIMG0497

 

ケンサキ、マダイ、アコウ他が釣れました。

2022.7.2,3

7月2日

ジギングとタイラバ。

潮がふらふら、下げ潮は反対方向に流れました。

朝一、ジギングで良型ヒラマサをゲット。ちょうど1mありました。

ジギングはその後ブリを追加。

タイラバはオオモンハタ、イトヨリ他、最後にナナマルマダイ(73センチ)でした。

KIMG0484

KIMG0485

 

 

3日はタイラバ。

タイラバでアコウをリクエスト、根魚ポイントを回りました。

前日と比べ潮の流れはやや良好か。

アコウ、アカハタ、レンコ他、最後にロクマルマダイ(67センチ)で終了。

 

KIMG0488

KIMG0489

2022.6.18,19

両日とも潮が流れず大苦戦。

18日、午前中のオキアミコマセ釣り。

釣れるものは何でも作戦でした。

それでファーストヒットはサメ。

それ以上に竿が曲がったセカンドヒットはハリス切れ。

ポイントを替えて根魚でもと浅場を回りましたが

アラカブとアコウが少しだけ食ってきました。

19日、SLJでイサキ希望。

到着後直ぐにゲット!今日はイケるかも・・・

後が続きません。

4か所程巡ってようやく追加。

午後過ぎ風で流れ出し、下げ潮に期待を込めましたが

追加及ばずタイムアウト。

イサキの他はアコウ他根魚少しだけの釣果でした。

 

 

 

2022.6.11,12

11日、LJ/SLJメイン。

風があり、夕方にかけて強くなる予報なので、風裏を回りました。

魚探にはそこそこ反応が出ていますが、潮が緩いためか食ってきません。

数ヶ所回りますがどこも同じ状況で、しかも風が強くなってきたため終了。

小ダイ、アオナ、アコウ、イサキ他が釣れました。

12日、タイラバ。

昨日の風が続き沖へは行けないため近場、当然風裏で。

程良い潮の流れですが、魚探反応芳しくありません。

今回、1か所に限られるためシツコク攻めるしかなく。

ぽつりポツリと魚を拾っていきます。

上げ潮に替わってところで定刻終了。

ゴーマルマダイ、アオナ、アコウ他が釣れました。

 

2022.6.4

午前便でイカメタル、エギング。

少々風がある中、イカメタルからスタート。

船団を形成しているエリアで流し、

エギングは島影の風邪の影響を受けないポイントを今年初めて流しました。

イカメタル、エギングとも極めて低活性で

ケンサキ数杯、アオリは姿を見せませんでした。

 

 

 

2022.5.28,29

28日はSLJ

ちょっと風がありましたが、程好い流れで比較的浅場を気持ちよく攻められました。

開始からテンポよく根魚が釣れます。

しかし、イサキの姿は見えませんでした。

釣果の一部です。

1654003254689

アコウ、アカハタ、ナナマルマダイ(72)、ヒラゴ他が釣れました。

29日はタイラバ

潮が流れず、終日フラフラでした。

そんな訳でラインは垂直に近い釣りとなり、同じ場所に留まることが多かったです。

釣果としては、ナナマルマダイ(77)、イシダイ、アコウ、ヒラゴ他が釣れました。

 

2022.5.21,22

21日、イカメタルとタイラバ

沖の方に展開しました。

イカは少な目で、ぽつぽつと釣れる程度。

合間にタイラバでナナマルマダイを筆頭にアコウ、ボッコが少々。

全体的に低調でした。

22日は午前中だけ、近場で。

前日と変わらない程度のイカが釣れました。