釣果情報│日の出丸

オフィシャルブログ

5月31日

2名様、

タイラバ、ライトジギングで壱岐へご案内。

先ずマダイ狙い。で、すぐさまヒット!

IMGP0029

 

塩焼きサイズでした。

魚探の反応は申し分なし。でも、ESOが多い。

邪魔なやつをかわすわけにもいかず、ESO混じりでマダイを追加していきます。

午前中はマダイをソコソコ追加して青物、根魚狙いに転戦するのですが。。。

今日は機嫌が悪いのか、なかなか釣れませんでした。

本日の釣果です

IMGP0030

 

IMGP0031

 

マダイ、アコウ、ヤズ、ヒラゴ他が釣れました。

5月30日

2組、6名様(うち子供料金一人)

天気予報と違い、少々タフなコンディションのため、早々に風裏へ退避することに。

本日の第一号

IMGP0024

 

良型ボッコ君でした。

風裏では根魚メインに展開、最後に青物エリアへ寄って終了しました。

本日の釣果です。

IMGP0026

IMGP0027

IMGP0028

 

マダイ、小アラ、ヒラメ、ヤズ、ヒラゴ、アオナ、ボッコ他が釣れました。

 

 

5月24日

早朝イカメタル、下げに替わってタイラバ。

壱岐水道で2名様です。

貴重な初ヒット!

IMGP0021

パラソルまで届かず、胴長30センチ程度

3か所程有望なポイントを攻めましたが、イカは居ません!

その後、やや沖出しでマダイ、根魚、欲張ってイカを狙いますが

海中はほぼ沈黙。

無風、べた凪で良い流れでしたが、釣果は伸びませんでした。

本日の釣果です。

IMGP0022

 

IMGP0023

 

ヤリイカ一人3杯程度、アコウ同じく2匹程度、小ダイ、アマダイ、タカバ他が釣れました。

当面の出船について(改)

5月6日にお知らせした「当面の出船について」を一部変更します。

地域限定で佐賀県在住のお客様としていたところを、近隣県に在住のお客様に変更いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

5月23日

2家族4名様を壱岐北へご案内。

満潮まで時間があるので、道中青物キャスティングで3か所回ってタイラバポイントへ入る作戦!

しかし、青物は不発でした。

キャスティングしながら、他のメンバーはタイラバで巻き巻き。

第一号!

IMGP0018

可愛いアコウ君でした。

タイラバポイントに到着して、流し初めて直ぐにフック折れとシンカー引きちぎりのバラシが連続発生!

今日は期待が持てそう。。。とは問屋が卸しませんでした。

一流し目は頻繁にアタリはあったのですが、型が今イチでした。

大きくてもロクマルクラス、小さいのはその半分くらい。

2回目以降はアタリも散発的に。

昼過ぎまで粘って離脱、根魚お土産作戦へ変更しました。

その結果、終了間際にアオナのプチラッシュがありました。

大ダイの引きを楽しんでもらおうと思っていましたが、持ち越しとなりました。

本日のおおよその釣果です。

IMGP0020

魚種はマダイ、アオナ、レンコダイ他が釣れました。

 

自粛明け

5月17日、3名様と久々の出撃です。

お客様近場希望により、壱岐水道でやりました。

本日の第一号は、

IMGP0014

 

食べ頃サイズでした。

続いて良型をキープしますが、その後はサッパリ。

狙いを根魚に変えてあちこち攻めてみますが、なかなか連続ヒットに至りません。

ぽつりポツリとアラカブ、アコウが上がってきます。

最後に朝のポイントに寄ってアコウを少し追加で終わりました。

釣果の一部です。

 

IMGP0016

サイズが解りにくくてすみません。マダイは50サイズです。

当面の出船について

感染拡大防止のため、当面は以下の条件にて運航いたします。

・佐賀県内在住の方のみ乗船可

・マスクは乗船から下船まで着用すること(マスク未着用の場合は乗船拒否します)

・乗船中は適宜手洗いを行うこと

・乗船中のゴミは各自責任を持って保管し、下船時は必ず持ち帰ること

以上の他、乗船中は船長の指示に必ず従っていただきます。

 

 

出船を自粛します

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、来る5月6日まで出船を自粛します。

ご予約のお客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020.4.11

壱岐北エリア釣行

2名様、ジギングとタイラバです。

先ずはジギングから。

本日の第一号はヒラゴくんです。
IMGP0010

各自、お土産キープしてタイラバにチェンジ。

下げ潮が効きだしたらレンコ混じりにマダイも当たり出しました。

最後に再びジギングしましたが、潮がたるみ不発でした。

釣果です。
IMGP0012

 

マダイ、レンコダイ、ヒラゴ、ヤズが釣れました。

2020.4.5

昨日以上の渋さでした。

北寄りの風、島の南岸でのみ展開可能。

呼子沖はこのところ不調。

だったら、壱岐まで走るしかない。

僚船と壱岐水道を渡りました。

本日の第一号、タイラバに来ました。

IMGP0008

ヤリっぽい小イカですが、正確にはわからなかったです。

開始早々は潮が効いて期待出来たのですが、魚探の反応は寂しい限り。

そのうち、潮も衰えポイント移動。しかし、行く先々潮の緩さは変わらず。

午前中は皆さん頑張って巻き巻きしていましたが、次第にペースダウン。

午後の潮替わり前後に望みをかけてランチタイム。

ところが、殺気が消えたのかカップ麺で食事中にヒラゴがヒットしました。

でも、後は続かない。半分諦めムードで時が過ぎます。

定刻前にプチラッシュでアコウ他根魚を少し追加して終了しました。

本日の釣果の一部です。(他のクーラーは撮影NG、取り忘れ)

IMGP0009

 

ヒラゴ、アコウ、アオナ、タカバ、ボッコ他が釣れました。