釣果情報│日の出丸

オフィシャルブログ

2024.2.10

壱岐北エリアで上げ8分から干潮まで、ライトジギングとタイラバ。

壱岐水道は予報より波がきつかったので、開始早々脱落者発生。

沖はまだ風波が強かったので、やや手前で開始するも小さな根魚ばかり。

そこで船酔いメンバーには申し訳なかったのですが、沖出ししました。

まずはヒラマサとアコウをゲット。

更に沖出ししてアオナとヒラマサを追加。

少し移動してヤズの猛攻をかわしながら、ヒラマサのお替りと

マダイをゲットして終了しました。

マダイは少なかったですが、ナナマルからゴーマルが上がりました。

2024.1.14

壱岐でタイラバとSLJ

午前中は前日の強風の余韻でうねりがありました。

上げ2分から下げ5分まで

開始時はよく流れて直ぐヤズをゲット、しかしベイトがいないので移動

以降、下げ潮が動き出すまで緩い流れの中、根魚ポイントでアコウとヒラメ

また移動してゴーマルマダイを確保、ヒラゴ、ヤズと続きます。

下げになり良い方向に流れ出すと、アオナが。

しかし、徐々に風が強くなったためヤズを数本キープして終了しました。

2024.1.6

壱岐でタイラバとジギング

予報より風が強く、波も少しありました。

下げ5分から上げ8分まで

両潮共とても緩く、時には停止することも

最初のヒットはオオモン、良型でした。

一流しして移動、次のポイントでは久々の小アラとアオナ、アコウ他の

根魚をゲット。

波が落ち着いてきたので青物とマダイを求めて少し北上するも、やはり流れは緩やかで

大きなヤガラが上がりました。

その後も青物を狙って移動を繰り返しましたが不発、アコウ他の根魚を追加して終了しま

した。

 

 

 

 

謹賀新年

あけましておめでとうございます

旧年は激動する世界情勢、激変している気候と海の中の状況でも

釣りができたことに感謝しております。

日の出丸も更新して、快適な移動のご提供を目指しました。

今後、更に楽しい時間を過ごしていただけるよう精進する所存ですので

本年も日の出丸をご愛顧いただきますよう

よろしくお願いいたします。

令和6年元旦

日の出丸船長 世戸孝義

 

まとめて三日分

12月27日

主にタイラバで上げ8分から干潮まで

開始からしばらくはアタリなし

満潮前からぽつぽつ釣れだし、アオナ、ヤズ、レンコ、マダイと続きました。

しかしその後は状況は厳しく、移動を繰り返し釣果を伸ばそうと懸命になりますが

結果が付いていかず、最後のポイントでアコウ他の根魚を少し追加して終了です。

12月29日

この日はライトジギングで上げ5分から下げ6分まで

まず、サワラをゲット

サワラカッターが数回続いた後はヤズ

大移動して期待のポイントに入りますが、いつもと違う雰囲気が。

アオナからヤズと続いた後は、ヤガラが。

そこそこ流れはあるものの、活性が上がりません。

アコウ、マダイ、スマ、アカハタが釣れました。

12月30日

タイラバ、ライトジギングで上げ4分から下げ9分まで

最初のポイントではホウボウから始まり、次はマダイ

次のポイントはアカハタとアコウ

また移動してオオモン、アコウ、ヤズ、ボッコetc

ヤガラをネットイン寸前のオートリリースが続きます

小アラらしいアタリが数回、根に潜られてゲット出来ませんでした。

最後のポイントでヒラメとヤズ他を追加して帰港。

31日は時化で中止したので、結果的に今年の釣りは終了となりました。

 

 

 

 

 

 

2023.12.18

お客さま都合により上げ5分から満潮まで近場でタイラバです。

開始早々、青物ヒット。

結構走りまわるため二人がかりで仕留めた奴は?

ヒラマサ、久々のメーター超えでした。

その後はマダイを求めて転々としますが、反応なし。

根魚もダメでした。

厳しい状況が続いています。

 

 

 

 

2023.12.9,10

9日は近場でエビラバ、主に根魚狙い。

満潮から上げ2分まで、全体的に緩い流れでした。

開始からしばらく経ってアコウ、アラカブをゲット。

その後渋い状況が続き、転々とします。

結局時合に遭遇せず、根魚のみに終わりました。

10日は沖でタイラバとSLJ。

満潮から上げ3分まで、今日も全体的に緩い流れでした。

先ずは手前で潮の状況を観察がてらアラカブをゲット。

続いてアコウと昨日と同じパターンで開始。

沖へ移動してマダイを狙いましたが今回は不発。

移動後はヤズを含め根魚を追加して終了しました。

 

 

 

 

 

2023.12.3

エビラバとSLJでした。

天気予報どおり風が強いので比較的風の影響が少ない場所で展開、上げ2分から下げ2分まで。

潮の方向は素直ですがMaxで0.4ノット程度、今回も渋い状況でした。

一流し目でアコウゲット。ポイントを変えてボッコ、メイチと続きましたが

それから上げ8分まで長い沈黙が。。。

満潮前から活性が上がり、アカハタやアラカブも混じりやっとお土産ができました。

今回はエビラバによく喰ってきました。

2023.11.26

3週間ぶりの日曜日出航、エビラバでした。

前日の時化の名残でうねりが大きいものの波は比較的穏やか。

リクエストのため近場で展開、上げ9分から干潮まで。

潮の方向は素直に流れましたがMaxで0.5ノット程度。

風もなく流れに任せるのみ。

開始早々、強烈な走りを制してヒラマサゲット!

次は今回最大のマダイ(53センチ)

良型タカバも数匹上がり、またもや強烈な引きを見せて上がってきたのは

4.5kのコロダイ

沈黙タイムも結構長かったりしましたが

ヤズやら塩焼きサイズのマダイ、アコウやホウボウ他釣れてくれました。KIMG0808

 

 

2023.11.5

タイラバとLJ、下げ9分から上げ9分まで

天気予報と前日までの状況を考慮して壱岐西岸を攻めました。

オフショアデビューのペアが凄かった。

まずはゴーマルマダイをゲット

その後は交互にアコウ、ネリゴ、オオモンと続き

場所を移動してもアコウ、ガンゾウヒラメとクーラー満杯の釣果でした。

他のメンバーもロクマルマダイ、アカハタ、イトヨリ、ヤガラ他それなりの釣果でした。